よくあるご質問

このページでは、ご家族から寄せられる「よくあるご質問」をQ&A形式でご紹介しています。
希望の家について、少しでも気になることがあれば確認してみてください。
掲載されていない内容については、お問い合わせフォームやお電話(092-558-8829)にてお気軽にご質問ください。
スタッフが親身に回答いたします。

サービス 機能訓練プログラム ハンディキャップへの対応

サービス

Q:「希望の家」のデイサービスが利用できる条件を教えてください。

A:平日ついては「要介護認定」を受けた方のみのご利用となっております。
具体的には以下の通りです。ご確認ください。

【65歳以上の場合】

  • 要介護1~5のいずれか

【40~64歳の方】

以下の特定疾病を患っている方で要介護1~5のいずれか

  • がん(がん末期)
  • 関節リウマチ
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • 後縦靱帯骨化症
  • 骨折を伴う骨粗鬆症
  • 初老期における認知症(アルツハイマー病、脳血管性認知症等)
  • 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病(パーキンソン症関連疾患)
  • 脊髄小脳変性症
  • 脊柱管狭窄症
  • 早老症(ウェルナー症候群等)
  • 多系統萎縮症
  • 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
  • 脳血管疾患(脳出血、脳梗塞等)
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎等)
  • 両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

Q:まだ利用するか決まっていないのですが、話だけ聞くことも可能ですか。

A:もちろん可能です。
見学・体験は随時承っておりますので、お気軽にお電話ください。お電話番号は【092-558-8829】です。

Q:1日の利用人数はどれくらいなのですか。

A:平日の場合、最大10名までとなっております。
少人数ゆえ、スタッフやご利用者の方同士の距離が近く、自然と打ち解けやすい環境です。
アットホームで和やかな雰囲気が、希望の家の自慢のひとつです。
まずはお気軽にご見学をされて、雰囲気を見ていただければ幸いです。

Q:土日も営業していますか。

A:土日も営業しています。
土日については、要介護認定を受けた方への介護保険を利用したデイサービスではなく、主に要支援認定を受けた方への介護保険外による機能訓練サービスをご提供しています。
完全予約制ですが、利用人数の上限もございませんので、お気軽にお問い合わせください。

Q:怪我や病気をした場合の対応を教えてください。

A:まずは緊急措置として、応急措置を行います。
そのうえで、ご家族に状況のご報告を行い、病院の受診をご提案いたします。
当施設の責任による怪我や病気の場合には、施設賠償責任保険などを適用させていただく場合がございます。

Q:日々の様子を把握するにはどうすればよいのですか。

A:ご利用者の方の様子は、スタッフがご家族へお渡しする「連絡ノート」に記載します。
そちらをご覧ください。併せて、ご自宅へ送り届ける際に、スタッフよりその日の様子をご報告させていただきます。
ご不明点やお気づきの点、申し送り事項などがあれば、お気軽にご相談ください。
また、「希望の家」での活動を、実際にご見学いただくことも可能です。
お気軽にお申し付けください。

Q:営業日について教えてください。

A:介護保険適用(1割~3割負担)によるデイサービスのご利用は月曜日から金曜日までの平日10:00~17:30(祝日無休)となっております。
土日については、介護保険外による機能訓練サービスを実施しています。

機能訓練プログラム

Q:具体的には、どのようなことを行うのですか。

A:個別の機能訓練では、ASIMOの歩行理論を取り入れたHONDA歩行アシストを用いたり、手指の動きを改善するRAPAELスマートグローブなどを利用します。

Q:記憶力や認知機能が衰えてきています。そういった場合には何をするのがよいですか。

A:楽しみながら取り組めるリハビリプログラムを続けていくのが効果的です。
「希望の家」では、身体を動かしながら楽しめるレクリエーションツールをご用意しています。
大勢で楽しみながら記憶力や認知機能の向上が図れるゲームもありますので、ご利用者の方からも大好評です。

ハンディキャップへの対応

Q:全盲です。受け入れ可能ですか。

A:もちろん可能です。
ご利用者の方が不安な気持ちにならないよう、介護スタッフが寄り添い、対応いたします。
ご安心ください。
お気づきの点があれば、いつでもお声掛けください。

Q:左下半身に麻痺があります。受け入れ可能ですか。

A:もちろん可能です。
介護スタッフが麻痺している側について歩行介助をいたしますので、ご安心ください。
お気づきの点があれば、いつでもお声掛けください。
また、ご利用者の方のご希望があれば、機能訓練を行い身体機能の向上を目指します。

Q:徘徊するのですが、ご迷惑にはならないでしょうか。

A:もちろん、問題ございません。
徘徊される方には、何らかの理由があるものです。
そのため、ご利用者の方のお話をよくお聞きしたうえで、一緒にお散歩に出かけたり、介護スタッフが寄り添ったりして、お気持ちが安定し徘徊しなくなることが多いです。

Q:認知症が若干あります。受け入れ可能ですか。

A:もちろん可能です。
「希望の家」には、認知症を患われた方の介護実績もございます。
そのようなご利用者の方には身体の機能訓練を行いながら、脳力トレーニングゲームなどで楽しく過ごしていただき、身体機能と認知機能の向上に取り組みます。
また、希望の家での生活を安心して過ごせるように取り組みます。

「希望の家」へのアクセス

「自分で何でもやってみたい!」の気持ちに応えたい…
そんな思いの方は「希望の家」までご相談ください。

ロボットを活用して維持期の機能訓練を行う地域密着型デイサービス施設「希望の家」

営業時間 10:00~17:30(祝日無休:月~金)
電話番号 092-558-8829
アクセス 福岡県福岡市博多区南八幡町1-1-12
JR南福岡駅から徒歩7分
西鉄雑餉隈駅から徒歩7分
お問い合わせ
お問い合わせ